マンション購入時の諸費用についての目安と注意点

マンション購入時の諸費用についての目安と注意点
マンションを購入する際には、物件価格以外にも様々な費用が発生します。
具体的な金額を計算するのが煩わしい場合には、一般的な目安を使うことができます。
新築マンションの場合は、物件価格の3〜5%、中古マンションの場合は6〜10%が諸費用と考えられます。
ただし、実際にマンションを購入する段階では、確実な見積もりが必要です。
諸費用には予測しづらいものも含まれている場合があります。
したがって、諸費用全体を計算するのは困難かもしれません。
しかし、上記の目安を使えば、大まかな金額を把握することができます。
マンションを購入する際の注意点として、諸費用は基本的に現金での支払いが求められます。
ですので、マンションを購入する前に、ある程度の現金を用意しておくことが重要です。
参考ページ:中古マンション購入諸費用|諸費用ってどのくらい?節約できる?
また、仲介手数料については、名古屋市にあるいくつかの不動産会社ではクレジットカードでの支払いが可能な場合があります。
これにより、ポイント還元を受けることができます。
一方で、諸費用をローンに組み込むこともできる金融機関も存在します。
しかし、これには通常、高い金利が発生する傾向がありますので、おすすめしません。